NEWS

お年賀(中).JPG

広島の里山・里海を味わう、

未来を旅するONENGA

-お年賀-

新しい年のはじまりに、

未来を語る素敵な時間を。

 

新しい旅のカタチを収録・未来を旅する編集会議の書籍、未来を旅するHIROSHIMA。

未来を旅するONENGAは、各地域の未来を旅する編集会議メンバーがお勧めする里山・里海を感じられるおつまみやお茶請けのオリジナルギフトセットです。

期間限定で販売中。商品の発送は12/26〜12/30頃になります。

 

未来お年賀_1206-02−1.JPG

 広島の里海・里山が感じられる逸品と、

オリジナルリーフレットを添えて

 

お年賀(中).JPG

 地域を感じられる商品がたくさん詰まったギフトセット

いつもとはちょっと違う、

ストーリー性のあるお年賀をどうぞ

 

_mg_1868.JPG

広島の里山・里海を感じられる食卓に

 

未来を旅するONENGA -お年賀-

①岩崎農園のキウイジャム(大崎上島町)

②Shirasuya e'sのKAKIJAN(江田島市)NEW!

③天仁庵の音戸ちりめんせんべい(呉市音戸町)

④廣島蝶鮫の蝶鮫の燻製(広島市湯来町)

⑤FRASCO商店の豊栄羊毛コースター(東広島市豊栄町)NEW!

⑥未来を旅するHIROSHIMA(書籍)

⑦編集会議メンバーが地域商品をご紹介。オリジナルリーフレット NEW!

価格:10,000円(税込、送料無料)

※北海道、沖縄は送料1,000円 

発送は12/26〜30、予約販売となります。

 

>>50セット限定のONENGA

ご購入はこちらから

 

 

人と地域の幸せの化学反応を起こす

FRASCO商店

地域には知る人ぞ知る、素敵なモノ・コトがある。

FRASCO商店は、そんな地域の豊かさを伝えるモノ・コトとコラボし、発信するプロジェクトです。

第1弾として、広島県東広島市の豊栄羊毛さんと、素朴な風合いのコースターをつくりました。

_dsf4878.jpg

 天然のマリーゴールドで染色する黄色と、

羊毛そのものの白色のセット

 

_dsf4988.jpg

 マグカップやグラスにフィットするサイズ感

 

_dsf4883.jpg

展開すると現れる、ストーリー

 

 

地域の羊の毛を紡ぐ、豊栄羊毛

田んぼの草を食べてもらうため、

地域のおばあちゃんが飼っていた羊の毛を使用。

地域の人の手しごとで商品を作り、

天然素材と素朴な風合いが魅力。

 

IMG_2383 4.jpg

 

 

書籍、未来を旅するHIROSHIMA

新しい旅のカタチを収録。全国の書店で販売中。

価格:¥2,200-

>>販売サイトAmazon

https://amzn.to/2Vlo7KV

 

cover_rgb.jpg

 

02-03_rgb.jpg

 

30-31_rgb.jpg

 

50セット限定、未来を旅するONENGAのご購入はこちらから

>>販売サイトさとやま商店 

 

広島県主催のひろしま里山ウェーブは、観光以上移住未満で地域と関わる「関係人口」増加のためのプログラム。

今年度で5年目、これまでの参加者(プレイヤー)は170人を超えます。

代表の尾崎香苗が総合コーディネーターを務め、株式会社FRASCOが事務局となっています。
首都圏に住むプレイヤーは、広島の中山間地域と関わり、メンターから学びながら地域課題に向き合い、プランを作成していきます。
現在、広島の里山6市町にて2泊3日の現地実習が進行中です。
>>公式サイトはこちら
IMG_4587.jpg
酒どころ、西条がある東広島市
IMG_3135.jpg
神石高原町の地域の子どもたち
IMG_4987.JPG
江田島市の夕暮れ。瀬戸内海を眺めて
IMG_5103.jpg
江田島市でビーチクリーン活動
IMG_4959.jpg
江田島市にて、最新の牡蠣いかだを見学
IMG_1805.jpg

呉市広地域の学生や若い世代を中心としたまちのプロジェクトを創出する「ひろまちdesign factory」。

参画者は、地域の高校生や大学生、雑貨を扱う店舗や飲食店のオーナーなど。

株式会社FRASCOでは総合コーディネートを担当しています。

キックオフとなる第一回の会議では、商店街を歩き、地域の魅力を再発見しました。

今年度は地域の隠れた魅力を掛け合わせ、来年度に向けたプランを企画していく予定です。 

IMG_1767 2.jpg

IMG_1801.JPG

IMG_1779.jpg

IMG_1794.jpg

 

IMG_1940.jpg

株式会社FRASCOでは、2021年7月から開催される山口ゆめ回廊博覧会の重点プログラム「ゆめ散歩」のディレクションを行っています。

山口県央連携都市圏域(山口市、宇部市、萩市、防府市、美祢市、山陽小野田市、島根県津和野町)で開催する山口ゆめ回廊博覧会。

各市町に主会場を置き、圏域の美しい伝統・文化や自然などを幅広くアートとして捉え、周遊を促進する「オープンエリア型」の博覧会として開催するものです。

博覧会は2021年7月から12月に、プレ博覧会を2020年7月から9月に開催する予定で、首都圏・関西圏などの大都市圏や福岡・広島などの近隣都市圏をターゲットに、インバウンドも視野に入れています。

重点プログラムの「ゆめ散歩」は、7市町の特色や人材をいかした開期中の特別なまち歩きや体験プログラム。
地域のディープな魅力に触れられるプログラムの造成を進めています。

 

ゆめ散歩サイクリング.jpg

IMG_1990.jpg

 

Amazonにて、書籍の先行予約がはじまりました!

広島県の、観光であって観光でない“新しい旅のカタチ”を紹介します。

▶︎Amazon のページはこちらから

https://amzn.to/2Vlo7KV

1 2 3 4
トップへ戻る