NEWS

ひろしま里山ウェーブは、観光以上移住未満で地域と関わる「関係人口」増加のためのプログラム。

今年度で5年目、これまでの参加者(プレイヤー)は170人を超えます。

代表の尾崎香苗が総合コーディネーターを務め、株式会社FRASCOが事務局となっています。
首都圏に住むプレイヤーは、広島の中山間地域と関わり、メンターから学びながら地域課題に向き合い、プランを作成していきます。
現在、広島の里山6市町にて2泊3日の現地実習が進行中です。
>>公式サイトはこちら
IMG_4587.jpg
IMG_3135.jpg
IMG_4987.JPG
IMG_5103.jpg
IMG_4959.jpg
IMG_1805.jpg

呉市広地域の学生や若い世代を中心としたまちのプロジェクトを創出する「ひろまちdesign factory」。

参画者は、地域の高校生や大学生、雑貨を扱う店舗や飲食店のオーナーなど。

株式会社FRASCOでは総合コーディネートを担当しています。

キックオフとなる第一回の会議では、商店街を歩き、地域の魅力を再発見しました。

今年度は地域の隠れた魅力を掛け合わせ、来年度に向けたプランを企画していく予定です。 

IMG_1767 2.jpg

IMG_1801.JPG

IMG_1779.jpg

IMG_1794.jpg

 

IMG_1940.jpg

株式会社FRASCOでは、2021年7月から開催される山口ゆめ回廊博覧会の重点プログラム「ゆめ散歩」のディレクションを行っています。

山口県央連携都市圏域(山口市、宇部市、萩市、防府市、美祢市、山陽小野田市、島根県津和野町)で開催する山口ゆめ回廊博覧会。

各市町に主会場を置き、圏域の美しい伝統・文化や自然などを幅広くアートとして捉え、周遊を促進する「オープンエリア型」の博覧会として開催するものです。

博覧会は2021年7月から12月に、プレ博覧会を2020年7月から9月に開催する予定で、首都圏・関西圏などの大都市圏や福岡・広島などの近隣都市圏をターゲットに、インバウンドも視野に入れています。

重点プログラムの「ゆめ散歩」は、7市町の特色や人材をいかした開期中の特別なまち歩きや体験プログラム。
地域のディープな魅力に触れられるプログラムの造成を進めています。

 

ゆめ散歩サイクリング.jpg

IMG_1990.jpg

 

Amazonにて、書籍の先行予約がはじまりました!

広島県の、観光であって観光でない“新しい旅のカタチ”を紹介します。

▶︎Amazon のページはこちらから

https://amzn.to/2Vlo7KV

未来を旅する ロゴスクエア大全面.jpg

広島の「新しい旅のカタチ」を収録した書籍を、4月末に出版社いたします。現在、取材編集中。広島の里山に暮らす若者にフォーカスします。当サイトからのお問い合わせや、書店やamazonからもご購入いただけます。詳しくはまたお知らせします。お楽しみに!(未来を旅する編集会議/事務局株式会社FRASCO)

1
トップへ戻る